うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

お店のことや猫のこと、そして日々の暮らしの様子

2018.08.17 Fri 小さめ本立て

小さめの本立てはいかがですか。
こちらはうさぎや+のリメイク品となります。

          IMG_20180816_162810.jpg
正面からみたようすです。
上の背板は取り換えました。

          IMG_20180816_162854.jpg
斜め横からみたようすです。
シンプルなデザインがきれいです。

          IMG_20180816_162915.jpg
後ろからみたようす。
背板が2本あるので、小さい本も大きな本もしっかりと立てられます。

ご希望であれば、立ててある古い「怪盗ルパン 金三角」の本をお付けいたします。

2018.08.15 Wed 昔のことを思い出しました

          IMG_20180814_173153.jpg
この前、車で走っていたら二人乗りの手漕ぎ自転車が前を走っていました。
二人は仰向けに寝そべったような状態で、車体から上にあるハンドルを手でぐるぐる回していました。
一瞬、足の不自由な方なのかなと思いましたが、そうではないようでした。
へー、こんな乗り物もあるんだなぁと思いながら、追い越しました。

そういえば私がずっと小さな子供だった頃、
屋根のついた箱形の手漕ぎ自転車で移動している方がいました。足が不自由だったのだと思います。
髪を七三に分け、身なりのきちんとしてしている方でした。

年に数回、商売をしていた実家の電話を磨きにくる方がいました。
その方は片方の手が金属の義手でした。
優しくて丁寧な方だったと記憶しています。

大きなお祭りに行くと、境内などに白い寝間着を着て帽子を被った方が数名いました。足や手が不自由で、座っていたり松葉づえで立っていたりして、頭を下げながら物乞いをしていました。

一概には言えませんが、戦争で手足を失ったのかもしれません。
時が流れ、今は見かけることはなくなりました。

今日は73回目の終戦記念日であり、平成最後の終戦記念日です。
二人乗り自転車をきっかけに、記憶の片隅にあった昔のことを思い出しました。

2018.08.13 Mon 「負けるな!」消しゴム

作業をするときにいつも使っている消しゴムの、ピンクレディーの紙のカバーがぼろぼろになったので、先日から取って使っていました。

昨日も使い、ぽんと作業台の上に置いたら、
な な な なんと!
その消しゴムに「負けるな!」と書いてあるではありませんか!
          IMG_20180812_141127.jpg
気づかんかったわー。自分にピッタリの消しゴムだわー。
ミーちゃんケイちゃんありがとね。

でも、
このまま使い続けると、「負」が消えて「けるな!」になってしまう…。
 (ぼわんぼわんぼわ~ん 目を斜め上に向け、「キックされている姿」を想像すること)
反対側から使うと「る!」が消えて「負ける」になってしまう…。
 (ぼわんぼわんぼわ~ん 同じく「猫と一緒にしょんぼりしている姿」を想像すること)

いかん! これはチョー ウルトラ スーパー いかん!
(ぶるぶると首を横に振りながら読むこと)

見えるところに置き、ミーちゃんケイちゃんから時々元気をもらうことにしました。

2018.08.12 Sun 古い5段小引き出し

5段小引き出しはいかがでしょうか。
こちらは、古い小引き出しをうさぎや+で手直ししたリメイク品となります。
          IMG_20180809_155906.jpg
正面から見た様子です。
引き出しの上の縦の模様が時代を感じさせます。
取っ手は新しいものに交換しました。

          IMG_20180809_155919.jpg
斜め横から見た様子です。
汚れを取り、傷みを直し、塗装しました。

          IMG_20180809_155955.jpg
引き出しの開閉はスムーズです。

古いものですので使用感はありますが、それがまたいいんです。

2018.08.10 Fri 帳場箪笥

どっしりした帳場箪笥入荷しました。

          IMG_20180809_140602.jpg
正面から見た様子です。
金具の欠けはありません。

          IMG_20180809_140641.jpg
引き戸も引き出しも開閉はスムーズです。

          IMG_20180809_140722.jpg
横から見た様子です。
古いものなので、数か所、板のつなぎ目に隙間ができていますが、つくりはしっかりしています。