うさぎや+ と 山猫道具店の日々の暮らし

お店のことや日々のできごとをのんびり発信しています

2020.01.27 Mon 大正時代の戸棚の修繕 ②

- 大正時代の戸棚の修繕①の続き -

歪んだ引き戸は使わないことにしました。
引き戸を外しただけだと壊れただけの戸棚の感じがするので、天板から一段目まで斜めに切りました。
IMG_20200120_123706.jpg
勇気がいりましたが、いい感じになりました!
(背板の真ん中の白い線は、隙間を新しい木で埋めたものです)

色が黒すぎるので、やすりで削って薄くしました。
引き出しの取っ手を和箪笥の取っ手から古いアルミの取っ手に替えました。
斜めに切ったところを、側板と同じ色で塗装しました。
古い感じを残すためにニスは塗らないことにしました。
IMG_20200122_145652.jpg
完成です。
軽くて洋風な引き出し付き戸棚になりました。

早速、CDコンポとCDを収納しました。
IMG_20200122_150646.jpg

食器類や畳んだタオルや洋服などの衣類を置いても似合いそうです。
うさぎや+店舗に置いてありますので、春にオープンしたら見てください。

2020.01.25 Sat 大正時代の戸棚の修繕 ①

100年ほど前の、大正時代の戸棚です。
昔の道具らしく、全体が黒くてしっかりとした作りです。
よく見ると、長い間、蔵か物置で眠っていたようで、歪みや虫食い、がたつきがところどころにあります。

20.jpg

でも、修理すればまだまだ活躍できそうです。
そこで、重たい感じがする引き戸の真ん中の板をガラスに替えて中が見えるようにし、全体の色をもう少し薄くして、軽いお洒落な感じにすることにしました。

が、

引き戸自体が長い長い年月を経て歪んで反っていて、ガラスをはめられません。だからとていって、この黒い戸を付けたままだと"古くて壊れていて重たい”感が強くて若返りません。

困ったな、どうしようか…?

( 数日間考えている )

 … … よーし、決めた、やってみよう! 思い切って発想を変えてやってみることにしました。

- 続く -

2020.01.24 Fri くけ台を利用した看板を作りました

くけ台とは、、裁縫で布を縫うとき、布がたるまないよう一方を張ることに用いる道具で、台座を正座した両すねの下に入れ、動かぬように体重で押さえて使います。
しかし、今は見かけることがなくなりました。
yjimage_2020012416512587a.jpg
このくけ台を使って、学校のクラス表示に似た看板を作りました。
作り方は簡単です。

IMG_20200115_134105.jpg
くけ台と表示板にヒートンを取り付けます。

IMG_20200115_133923.jpg
くけ台を開いて、表示板をヒートンに引っ掛けてぶら下げれば出来上がりです。

実は、山猫道具店の看板はくけ台を使って作りました。
IMG_20200115_134159.jpg

もし使わないくけ台があったら作ってみてはいかがでしょうか。
自分で作る自信がないという方、山猫道具店で一緒に作ることもできますよ。
その際、くけ台はご持参ください。表示板、ヒートンがない方ははこちらで用意できます。
コーヒー又はお茶付きで500円 材料費(板・ヒートン・塗料など)は実費となります。
気軽にお問合せください。インスタグラム、フェイスブックからでも大丈夫です。

2020.01.22 Wed 今日のうさぎやのこと

久しぶりに晴れて気温も上がりました。
今日は3月のオープンに向けて、準備です。
うさぎやは、3月のオープニング企画用のダイレクトメールの写真を撮っていました。

この写真を見てください。
          IMG_20200122_112157.jpg
なんと!
縁側の重いガラス戸を全部外して写真を撮っています。
恐ろしいほどの怪力です。

なんだ!
縁側のファンヒーターが、”ブオー ブオー” と外に向かって熱風を吹き出しています。
恐ろしいことに、地球を温めているのです。
こっそり地球温暖化をたくらむとは、宇宙人のスパイなのかもしれません。 

2020.01.21 Tue バラの花が咲いていました

冬だというのに
バラの花が
一輪だけ咲いていました
IMG_20200118_103358.jpg

いくら暖冬とはいえ
北風に吹かれて
ぶるぶる震えてかわいそうです。