うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

お店のことや猫のこと、そして日々の暮らしの様子

2017.03.29 Wed ブルキナバスケット入荷です

           

4月のお店は、作家さんの企画展はありません。
が、大好きなかごと異国の布をいつもより多めに展示販売の予定です。

先日、その第2弾、ブルキナバスケットが届きました。
アフリカから空輸されてくるそうなので、いつも形がつぶされてかなりいびつになっての入荷なのです。
そこで、晴れた日にするのが次の作業。
しめらせて形を整えます。
何度も整えるので、時間がかかりけっこうたいへんです。

本日晴れの予報なので、しばし制作の手を止めて、この作業をします。
ひとつひとつ形が違うので、できあがりの形が楽しみでもあります。

№20 耳付きショルダー №21 赤とえんじの大きな手さげ できました。

2017.03.28 Tue №19 ポンポン付き赤ショルダー



ひき続き、赤のショルダー作ってます。
それでできたのが、№19 ポンポン付き赤ショルダー
サイズたて約28㎝、横約32㎝、まちなし
ちょっと小ぶりなので、バランスを考えて肩ひももいつもより幅せま。

ポンポンは飾りという見た目だけでなく、
ショルダーの底のかどが傷みにくいという利点もあるのです。
使ってみて初めて気が付いた。


2017.03.27 Mon 3月の営業無事に終了

         

ハリノヲトさんのこぎん展から始まった2017年の営業
昨日の日曜日で3月は終了しました。

毎年、春一番の営業はドキドキ心配ものです。
お客様は来てくださるのだろうか?
忘れられていないだろうか?と。
そんな気持ちでスタートしたこの春、無事に3月を終えることができました。
皆様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます!

4月は作家さんの企画展はありませんが、
古物、布モノ、かごものを増やしての営業となります。
足腰が痛いけど、引き続きがんばらねばー。

                    GEDC8700.jpg
昨日の朝一番のお客様は、この子。
ご近所さんのご長寿猫、マイペースのララちゃん。
待ってたのかな?塀のとこからんぬうっと出てきた!
色合いからして「また、たぬき」と思ったらこの子でした。





2017.03.26 Sun 今日は営業日だったけど、新潟に吉本新喜劇をを見に行って、思いました  ピンチヒッター

店番はうさぎやに任せ、新潟県民会館に「よしもと新喜劇 in 新潟 漫才バラエティ公演」を見に行ってきました。
おもしろかったなー。
私の周りの人は、大笑いしているし、会場全体も大盛り上がり。
コメディアンってすごいです。

一心にステージを見つめて楽しそうに笑っている隣の人を見ていて、思いました。
”この人は心から笑ってる。心から笑っている表情って幸せそうだなあ。”

~帰り道~
「うさぎや+」は品数も少なく、代り映えしない店だけど、ここに来ると少しホッとして、のんびりできて、少しだけ幸せになれる店にしたいと思いました。
だけど、私たちにはコメディアンのように人を笑わせる術がありません。
何もない自分たちにできることは、お客様に誠実に接することだと思いました。

2017.03.24 Fri 竹かご

           
明日3月25日(土)と明後日26日(日)はお店OPEN日です。

先日、喜多方から連れ帰ってきた根曲がり竹のかごも並んでおります。

今回は浅めのものがほとんど。
底の網目の細かいものはなめこかごと呼ばれていました。
(なめこを洗ったとき、底からこぼれないような細かな網目です)

野菜の保存に洗いに茶碗かごにといろいろな使い方ができそう。
お台所に自然素材で作られたものがあると心がなごみますね。

(お値段は1800円~3500円までいろいろです)