うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

お店のことや猫のこと、そして日々の暮らしの様子

2017.02.24 Fri 異国の刺し子布



きのうの続き、
インドのちょっと古い、
でも状態はとてもよい刺し子布の話。

こちらは手を加え、かごのカバー布にしてみました。
はさみを入れるの勇気いりましたよ。
見れば見るほど、美しい布です。
これを作るのだから、人間の手はすごいですね。
迷ったけど、やはり4隅にフェルトのポンポンつけてしまった。

日本のあけびかごとも相性抜群です。

2017.02.23 Thu うれしいものが届くとhappyになる



ひさしく目にしなかったインドの刺し子布が届きました。
ざっくりしとた素朴な綿の布に、
太めの糸でざくざくびっしり刺してあります。
ちょっと古いので、端の布が擦り切れてる部分もあるけど、
そこも味があって好きなんだな。

だんだん無くなっていく素朴な手仕事のもの
ていねいな心のメッセージを頂いたようでとてもうれしくなる一品です。

素朴さを生かせるようにあまりいじらず、袋の形そのままに、
小さな持ち手を付けて手さげにしてみました。
壁にかけて眺めているだけでもhappyになれそう。

2017.02.20 Mon お店にしては珍しい鉄脚の椅子



鉄脚の椅子やテーブルもよいね~。
とピンチと時々話題にしてたら、
なんと、ピンチが鉄脚利用のおもしろい椅子を作ってくれました!

座面には厚みのある板を使っているので、安心してお座り頂けます。
1つで飾り台としても使えますし、
2つを両端において板を乗せたら、これまた大きな台としても使えます。
とてもよい感じです。


先日のポカポカ陽気の日、
かねてよりやらなければと思っていたつるつる縁側のワックスがけも終了しました。
着々とOPENの準備が進んでます。

2017.02.18 Sat №16 持ち手に革ぐるぐる手さげ

GEDC8459.jpg
帆布は丈夫なのだけど、
持つところがちょっと硬くなってしまうのが気になってました。
なじむまで、手に軽いストレスがかかってしまうかなと。

そこで、革をくるっとまいてみました。
お~、よいではないですか。
あたりがとても柔らかいです。

№16 持ち手に革ぐるぐる手さげ、オレンジ色できました。
オレンジ色の手さげも初めて!
春らしいやさしさを感じるほんわりとした手さげになりました。




2017.02.16 Thu №15 ちょっと変な手さげ(細縦縞手さげ)

             

10個に1個位の割合でできるちょっと変なもの。
不良品という意味ではなく、
どこかしっくりこない、できた~と素直に喜べないものという意味です。
№15 アイボリーとグレーの縦縞のやや小ぶりな手さげ
サイズ的にはちょうどよし。縦約30㎝、横約33㎝、マチ約8㎝

でも、どこかしっくりこない。
他のパーツとの組み合わせやワンポイントのつけ方で迷って
何度もあれこれためしたら、シンプルな縦縞でもなく、ちくちくが目立つわけでもなく、
何をこの手さげの個性にしたかったのがわからない結果に。

でも、自分にとって、この「しっくりこない感覚」も大切なんです。
どこがしっくりこないのかよく考えて、次のものをつくるときにそれが生かせるからね。
だから、ちょっと変なものもとてもかわいい子なのです。

[More...]