うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

Home > 裂織

2018.02.06 Tue 黒の裂き織り+帆布手さげできました

 KIMG1650.jpg

サイズ 縦約26㎝、横約33㎝。
マチなしのペタンコタイプ

片面が裂き織り黒とグレー
もう片面が帆布濃いグレーに赤のポケット(帆布)
持ち手は丈夫に、裂き織りです。

寒さには慣れてきたけど、この大雪、いつ青空が見えるのかな?
お店にも早くいきたいです。




2018.01.27 Sat うさぎやのバック作り

雪も峠を越したとか。
とはいえ、まだまだとても寒い日が続く中、うさぎやが裂織バック作りに励んでいます。

           IMG_20180125_120721.jpg

とりあえず織り終わったらしく、
今は二つ分の縫製に入っています。

           IMG_20180125_120808_1.jpg

どんなバックができるのか、私にはわかりませんが、来週にはでき上がりそうです。

本人に聞いてみたら
「第一に、「使いやすい」と感じる形や大きさを意識して作っている」のだそうです。
それに、「今年は新しい色やデザインにも挑戦してみたい」と言っていました。

出来上がったら、ブログやフェイスブック、インスタグラムで紹介しますね。

2018.01.23 Tue 赤の裂織+帆布ショルダー

                

こんにちは!うさぎやです。
ブログはピンチの担当のようになっているので、久々です。

今年の裂織第1作目ができました。
赤の裂織と帆布で作ったショルダーです。
マチを大きくして、見た目よりたくさん物が入るタイプ。

ふた部分はちょっと古いインドのさしこ布、
もったいなくて(近年なかなか手に入らないので)ずっと眺めてたけどとうとう使ってしまった!


2018.01.20 Sat うさぎや 始動か?

          IMG_20180120_093159.jpg

昨年末からずっと機織機に向かっていなかったうさぎやが、今日、機織りをしていました。
「あらま、やってる。 久しぶり」という感じです。
なにやら3月に、どこかのギャラリーで作品展をやるとか言っていたので、尻に火がついたのでしょうか。

ホームページで、「うさぎやの裂き織りは店舗でお求めいただけます」と言っておきながら、どこかのギャラリーで販売していて店にはないというねじれ現象が起こっていましたが、今年は店舗にコーナーを設けると意気込んでいます。

今、何を作っているのか分かりませんが、できたらブログやインスタグラム、フェイスブックで紹介していきます。

今日も、真冬にしては比較的暖かい一日で、あの大雪もほとんど消えました。
でも、来週はまた寒くなって大雪の恐れがあるとか…。
がっかりだけど、それでもあと2か月我慢すれば、必ず春がきます。
雪国に住んでいると、春がとても待ち遠しいんです。

2017.10.18 Wed 21日、28日(土)は常設展示です

KIMG0828[1]

3日間の「工房Zuku展」が無事に終了致しました。
お買い上げくださいました皆様、足をお運び頂きました皆様、たいへんありがとうございました。
また、初日には東京より作家の相澤さんからも在店頂きましてお世話になりました。

肌寒くお天気は今一つの日が多かったのですが、
お店の中はなごやかな空気に包まれた楽しい3日間でした。
込み合う時、駐車場にスムーズに止めて頂くような誘導や店内の明るさなど今後の課題も見えてきました。
ご不便をおかけしましたことこの場でお詫び申し上げます。

さて、10月も後半、
営業日は21日と28日の土曜日の2回です。
随時、かごや古家具など入荷予定ですのでよろしくお願い致します。
(古家具がいろいろ入ってます。近く、戸隠のかご仕入れに行ってきます!)