うさぎや+ と 山猫道具店の日々の暮らし

Home > 暮らし

2019.04.18 Thu のどかな日中

近くの公園にサクラを見に行ってきました。
満開です。咲き誇っています。
          RIMG0119.jpg
木々が芽吹き始めています。
まだ隙間だらけの枝の間から光が差し込み、薄い黄緑の芽が光に透けて光っています。
「息吹」ということばがぴったりです。

うさぎやは店で品物を並べ直したり写真を撮ったりしています。

静かです。
のどかな日中です。

おススメ古家具が入荷しました
IMG_20190413_112736.jpg
収納引き出し サイズ W約35㎝ D約38㎝ H約72㎝
無垢材なので、とてもしっかりとした作りです。
収納力抜群で、脇机にもなります。

2019.04.11 Thu 豆トラくん大活躍

うさぎや号に乗って豆トラくんがやってきました!
          IMG_20190411_102855.jpg
うさぎや号には男性2人で乗せたのですが、おろすときは私ひとり。
足と手を踏ん張り、火事場の何とかで
「おんどりゃー」
と、気合を入れておろしましたって。

エンジン掛けていよいと耕運です。
          IMG_20190411_102914.jpg
ゲタゲタゲタゲタ、ゲロロロロ ガガガガガガ (運転音)
撒いておいた堆肥ともみ殻を土と混ぜながら、豆トラ君が進んで行きます。
進行方向をコントロールするのが結構力が要り大変です。
また、途中モグラのように自分で土を掘って埋まっていくし…。
全身の筋肉パンパンです。

5、6回往復して、耕運終了!
          IMG_20190411_112419.jpg
最後に畝の形を整えて完成です。
こんなにふかふかに混ざりました。
頑張ったな豆トラ君!

最後に、豆トラ君をうさぎや号に乗せなくてはなりません。
下ろすときは重力に従って下ろせたけど、乗せるときは重力に逆らって持ち上げなくてはなりません。
まともや全身踏ん張って、
「おんどりゃー マックスー ファイヤー」
乗せることができました。
全身の筋肉1年分使いました。全身パンパンパンです。
頑張ったなピンチ君

2019.04.10 Wed 花冷えというより寒の戻り

4月に入って寒い日が続いています。
今日も、手元の温度計で8度ですもん。
近くの公園のサクラは花が開き始めたのだけれど、この寒さで様子を伺っている感じです。

          RIMG0114.jpg

この時期「花冷え」という言葉があるけれど、それよりも「寒の戻り」という言葉のほうが似合いそう。

このところ別の仕事が忙しく、なかなか畑仕事ができないのだけれど、明日はがんばります。
なんたって豆トラ(耕運機)借りたもんねー。

2019.04.06 Sat ヒメオドリコソウ

庭にヒメオドリコソウが群生しています。
          
          IMG_20190403_155010.jpg

漢字では「姫踊り子草」と書き、「花の形が編み笠をかぶった踊り子が並んでいるようにみえる」ことから、この名前がついたということです。
私は、編み笠をかぶっているというよりも、バレリーナが薄紫色のドレスを着て、くるくる回っているように見えます。

ヒメオドリコソウが、野原で並んで楽しそうに踊っているのを見ると、長い長い冬がやっと終わって、暖かな春がやってきたことを実感し、とても嬉しくなります。

花言葉は 「快活」「陽気」、「愛嬌」です。
まさに、早春にピッタリの陽気で可憐な花です。

2019.04.03 Wed 明日から春に戻りそう

今朝も屋根や道路がうっすらと白くなっていました。
夜中に雪が降ったんです。

先週から今日まで、まるで冬に逆戻りしたような悪天候と寒さでしたが、明日から暖かくなるようです。
          IMG_20190323_171732.jpg
夕方、雲の切れ間から光が差し込み、弥彦山がとてもきれいに浮かび上がっていました。

暖かくなったら畑に残りの畝を立てます。
昨年から作っていた堆肥を入れるのをわすれないこと。
野菜や花の種を植えます。
花壇の草取りをして、竹箒で掃きます。

うさぎやは、日が差し込む部屋でミシン掛けとちくちくです。
お店の窓を全部開け放って、部屋の模様替え。
ときどき草むしりも。

暖かいというだけで、やりたいことがたくさん浮かんできます。