うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

Home > 古家具

2018.09.18 Tue 古い踏み台

古い踏み台です・
          IMG_20180915_162207.jpg
板が割れたり補強で打った釘が外に飛び出していたり、何年も使われて板が痩せてもいました。
割れた板をっ取り外したら、板の裏に鉛筆書きで「昭和二拾…」と書かれていました。
色が薄くてそれ以上は読み取れなかったのですが、今から60年以上も前に、持ち主の方が書いたのだと思います。
きっと、当時は大活躍していたに違いありません。

何とか直して、綺麗にして、またしっかり働けるようにしてあげたいと思います。
ちょっと現代風にアレンジして、違う役割も与えてパワーアップさせてあげようかと思っています。

2018.09.14 Fri 古い箪笥のリメイク終了

8月30日のブログに書いた古い箪笥のリメイク終了しました。

          IMG_20180914_132045.jpg
こんな感じに仕上がりました。

          IMG_20180914_132144.jpg
パタパタ下駄箱のように、扉を上に持ち上げるようにするつもりだったのですが、下に開く方がものを出し入れしやすいということで、下開きにしました。
開き止めを付け、扉が水平に開き止まるようにしようかとも思いましたが、そうすると小柄な女性は奥まで手が届きにくいのでやめました。
          
          IMG_20180914_132131.jpg
両方開いたところです。ちょっとだらしない感じがしますが使い勝手はよいです。
箪笥の持ち手は残してあります。箪笥自体が軽いので、持ち運びも楽々ですよ。

明日、店に置いてありますのでご覧ください。明日、あさっては通常営業です。
私(ピンチ)は、明日の午後在店します。おいしいコーヒーを淹れますので飲みに来てください。

2018.08.30 Thu 古いたんすリメイク中

古い2段の桐たんすです。
上段を自分なりにアレンジしてリメイクすることにしました。

          IMG_20180801_123726.jpg
作業前です。

          IMG_20180830_164532.jpg
作業中です。
脚を付けました。
木を直角に切ること、4本の脚の長さを揃えること、これが難しかった!
引き出しではなく、前開きの扉にすることにしました。
新しい桐の板を切って扉をつくりました。これも難しかった!

これから蝶番と取っ手を付けますが、これも難易度が高いし。
果たしてできるかなぁ。

2018.06.19 Tue 裁縫箱修繕中

今日は暑かったー。
にもかかわらず、今日はもみじの木に登り枝切をしました。
相当疲れました。右腕がパンパンです。

裁縫箱の修繕に取り掛かっています。
          IMG_20180616_135932.jpg
上蓋を開けると中から錆びた針が1本出てきました。
引出しを開けると椿油の香りがします。
どんな人が使っていたのだろうかと、思いを巡らせます。

作りはしっかりしているのですが、塗装が色あせや劣化しているので、塗装だけし直すことにしました。
その際取っ手の金具もきれいに磨きます。
また、誰かに大事に使ってもらえるように。

2017.12.20 Wed 古い箪笥をリメイクしたパタパタ下駄箱ができました

          IMG_20171220_125729.jpg
ある日、うさぎやが「パタパタ下駄箱」が欲しいなあと言いました。
「自分で探して仕入れればいいんねっかや」(訳:自分で探して仕入れたらいかがですか)と、他人事のように応えました。
別なある日、下駄箱にするのにちょうどいい大きさの古い箪笥を見付けました。

「何というタイミング。これは自分で作れということに違いない」と、勝手に自分言い聞かせ、
古い箪笥をリメイクして、パタパタ下駄箱を作りましたよー。

まず、上から三段までの引き出しを正面の板だけにし、
左右に二つ付いていた取っ手を板の真ん中に一つだけ付け、
その板を蝶番で固定し、完成です。
(一番下は引き出しのまま残しました)

と書くと簡単に思えますが、頭使ったー 神経使ったー 肩凝ったー。
難しかったけど、頑張ったー。

          IMG_20171220_125754.jpg
こんな感じになります。
奥行があるので、大きな靴も入ります。
(引き出しは、傷んだ板は取り換えてあります。)

          IMG_20171220_125822.jpg
後ろから見た様子です。

幅:約74.5cm  奥行:約37.5cm  高さ:約83.2cm