日々の暮らし

Home > 店のこと

2020.03.07 Sat オープンしました

昨日までのぐずついた天気が嘘のような、空一面真っ青な明るい朝、
うさぎや+ オープンしましたー。

IMG_20200307_114315.jpg

日中は春色の光が柔らかく差し込み、窓を開けても寒くないくらいうららかでした。
初日をこんなにすばらしい天気の下で迎えられたことに、心から感謝です。

今日一日、たくさんのお客様からおいでいただきました。
久しぶりにお会いしたお客様、初めておいでいただいたお客様、ありがとうございました。
今日はバタバタでしたが、お客様が、「来てよかった」「心がゆったりした」と思えるお店にしたいなーと思っています。

来週14日(土)は都合により休店させていただきます。
15日(日)は開店いたします。
みなさまのお越しをお待ちしております。

2020.02.29 Sat 今日は花壇作り

今日は、雨の心配がないようなので花壇づくりです。
「寒おこし」した花壇を耕して肥料を入れ、畝を通作りました。

寒起こしが効いたのか、昨秋にもみ殻を入れたのが効いたのか、花壇の土は”ふかふか”で、耕していて気持ちよかったです。
          IMG_20200229_144614.jpg
写真は”ふかふか”に耕した土を半分に分け、元肥を入れて畝を立てようとしているところです。
脇にあるビニール袋は簡易温室です。この中に植える予定の花の苗が入っています。
なんの花の苗かは内緒です。

写真の左上に、黄色い服を着た原始人みたいなのがいますが、うさぎやです。
椅子にやすり掛けをしているところです。

2020.02.15 Sat 今日は庭の掃除

ここ数日の暖かさで、庭の雪はみんな解けてしまいました。
そこで、今日は庭の掃除です。
まずは、枯れ葉や枯草、枯れ枝を集めます。
次に、冬にもかかわらず青々と伸びてきた草を鎌を使って取ります。
けれど、あまりに量が多くて、庭の半分もしないのに、もうくたびれてしまいました。

休憩です。
鎌を置いて、軍手をとって、帽子をとって、ゆっくり庭に腰をおろしました。
足を投げ出し、両手を体の後ろについて体を支えて、「ふーっ」と一息つきます。
ゆっくり庭を見渡します。
暖かな日差しの中で、寒い冬を耐えてきた草花や木々の息吹を感じました。
3_202002152306040db.jpg
バラの芽がこんなに大きくなっていました。
ブルーベリーが芽吹いていました。
ナツボウズが黄色い可憐な花を咲かせていました。
スイセンの芽がぐんぐん伸びていました。

庭には、たくさんの春がありました。

うさぎやは、日が差し込む縁側で品物を並べ、写真を撮っていました。
          IMG_20200215_135314.jpg
ここで撮った写真が、今日のインスタグラムに載っていますので、見てください。

家に帰って、晩ご飯のときに、少しお酒を飲みました。
疲れた体にお酒がまわり
テレビを見ながら、

いつのまにか…

眠ってしまいました。、

2020.02.06 Thu 夜のお客様 (ちょっと長いよ)

”今夜から明日の朝にかけて、氷点下になり大雪にも注意”
昨日の天気予報です。

一昨年、氷点下に下がった日に水道管が破裂したことがあったので、今朝、急いで店の様子を見に行きました。
天気予報どおりに明け方だいぶ冷えたようで、道路がところどころ凍っており、はらはらドキドキの運転で、ようやく店に着きました。
IMG_20200206_105450.jpg
幸い雪は少なく、時々見える青空の下で、店は静かに佇んでいました。


あらまあ! 門から店の玄関に向けて足跡が続いています。
IMG_20200206_103504.jpg
今年も夜のお客様があったのです。雪が積もると足跡が残っていて、夜にお客様が来たことがわかります。
うさぎさんでしょうか、狸さんでしょうか、それとも狐さん?ここいらあたりを縄張りにしている猫軍団さんかな?あんまり寒くて今年も手袋を買いに来ましたか?

「 ごめんさない、手袋は全部売り切れてしまいました…。
 3月7日にお店を開けますから、そのときもう一度来てみてください。 店主 」

店の中に入りました。よほど寒かったようで、台所のシンクに跳ねた水がそのまま凍っていました。
IMG_20200206_103212.jpg
これでは、いくら高級毛皮を着ている動物たちでも寒かったに違いありません。
幸い水道管は破裂していませんでした。実は、氷点下の日に備えて水道の元栓を閉め、水抜きもしておいたのです。
一昨年の水道管破裂から学んだことです。備えあれば憂いなし!よかった。

雪がやんでいたので、ついでに花壇と畑の土をシャベルで掘り起こしました。真冬の「寒おこし」です。
IMG_20200206_105536.jpg
真冬に土を掘り起こし、固い土のかたまりを寒気にさらすことで、土の中の水分が凍ったり、解けたり、乾燥したりして自然に崩れ、柔らかい土になるのだそうです。春に備えた土づくりです。

顔が痛くなるような寒さで、手が真っ赤になりました。長靴の中の足の指も冷たさでジンジンします。
だけど、こんな寒い日に外で作業をしたことが嬉しくて、満足感でいっぱいになりました。
気づくともうお昼間近です。急いで帰り支度をして、車に乗り込みました。
駐車場から車を出すときに、だれかの視線を感じたきがしました。もしかしたら、夜のお客様たちが、どこかから見ていたのかもしれません。そう思うと、なんだか楽しい気持ちになりました。

家に着きました。

静かに中に入ると、うさぎやが いつものように とんとん がしがし 機を織っていました。
IMG_20200206_134528.jpg

なにもしないで寝てばかりいる猫は、今日もグーグー寝ていました。
IMG_20200206_163456.jpg

夜になり、あたりが暗くなりました。
「今日も夜のお客様は来るのかしら? 」
炬燵に入りながら、夜のお店にくるお客様や動物たち家族のことを想像ました。
窓の外を見ると星が見えました。今夜も寒くなりそうです。

2020.01.22 Wed 今日のうさぎやのこと

久しぶりに晴れて気温も上がりました。
今日は3月のオープンに向けて、準備です。
うさぎやは、3月のオープニング企画用のダイレクトメールの写真を撮っていました。

この写真を見てください。
          IMG_20200122_112157.jpg
なんと!
縁側の重いガラス戸を全部外して写真を撮っています。
恐ろしいほどの怪力です。

なんだ!
縁側のファンヒーターが、”ブオー ブオー” と外に向かって熱風を吹き出しています。
恐ろしいことに、地球を温めているのです。
こっそり地球温暖化をたくらむとは、宇宙人のスパイなのかもしれません。