うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

Home > 店のこと

2018.01.31 Wed 大雪の中でも、3月のオープンに向けてお店の準備をしています

毎日毎日よく降ります。
昨日も一生懸命除雪したのに、今朝起きたらこれです…。

          IMG_20180131_091339.jpg

一晩でタイヤが半分埋まるくらいの雪が振りました。

こんな中でも、3月のお店のオープンに向けて準備を進めています。

           IMG_20180131_135813.jpg

今日は、入荷した商品の写真を撮ったり、什器を移動したり

          IMG_20180131_140131.jpg

家具の整備をしたりしました。

まだ、オープンまでひと月以上あるんだけど、やることはたくさんあります。

2018.01.24 Wed 「夜のお客様、お店はただ今冬ごもり中です。」

IMG_20180123_092454.jpg

昨日の夜、「夜の客様」が とぼとぼ とぼとぼ いらっしゃたようです。

去年もいらっしゃましたね。
ご近所のネコさんでしょうか? 
それとも本堂山に住むキツネさんやリスさん、いやいや、、去年の3月に来てくれたタヌキさんでしょうか?

「 夜のお客様
ごめんなさい、今年も冬ごもり中です。
玄関の看板にあるように、3月中旬にお店を開ける予定です。
もうしばらく、待っていてください。
お店に来た時に寂しくないように、玄関にうさぎの置物を置いておきました。
一緒に遊んでくださいね。
            
                                    -店主- 」

2018.01.14 Sun 雪庇落としと足踏みミシンの鉄脚のテーブル作り

今朝は、天気予報通り青空が広がりました。
早速雪庇落としに店に出かけました。

          IMG_20180114_120508.jpg
こんなふうに雪がせり出して、まるで猫の爪のように丸まっています。
これを、シャベルで下に落としていきます。

          IMG_20180114_120426.jpg
結構力のいる作業で汗だくです。
一度に大きな雪の塊を落とすことができると”やったぜ!”感があります。
大きな雪の塊が下に落ちて、ズシーンと大きな音を出して割れると”スカッとするぜ!”感があります。

          IMG_20180113_145748.jpg
ところで今、足踏みミシンの鉄脚を使ってテーブルを作っています。
雪道怖いし 作業場寒いし 水出ないし(止めてある)で、気持ちが萎え気味ですが、出来上がったら紹介しますね。

2018.01.13 Sat 店も大雪、せめて雪庇を落とさないと

今日の午前中は青空が広がりました。
やっぱ、太陽はありがたいです。太陽が出ているだけで気持ちが明るくなります。
店に行ってきました。

          IMG_20180113_103848.jpg

当然ですが店も大雪でした。
道路から建物がよく見えませんもん。
手前に一直線に見える雪は、除雪車が置いていった雪の山です。その雪山を乗り越えて庭に入ってみると、もぐるもぐろ。約70cmの新雪に腿まで埋まってしまいました。

門の左側に被さっている雪の塊は、キンモクセイの木に降り積もった雪です、
あの大きな木が、雪の重みで門の下まで垂れ下がっています。雪の重みは半端ないっす。

そんなとてつもなく重い雪が、屋根の上にどっさりのっていても潰れないんだから、家って頑丈だと感心してしまいました。

…が、
感心している場合ではありません。
台所の庇から雪庇だせり出ています。
あの雪庇だけでも落とさないと、華奢な庇が押し潰されてしまいそう。

2017.12.31 Sun 12月31日 慌てて店に鏡餅を備えてきました

2017年もあともう少し。

そういえばまだ店に正月のお供えをしていないことに気付き、急遽出かけることにしました。
お供えは鏡餅にしよう(あとで食べられるし)と思い、ホームセンターに寄り鏡餅を探したら、ありました。

①二段の鏡餅と、その上にプラスチックの犬の人形がのっているもの 約200円
②二段の鏡餅と、その上に犬と書いてあるシールが貼ってあるもの  約100円

「うわー、どうしよう、どっちにしよう」
たかだか100円の違いに散々迷い…

100円のものを2こ買いました- 

「年の最後の最後まで人間ちっちぇ―」
自分で買っておきながら自己嫌悪に陥り、店までの道中、車の中で叫んでましたよ。

               IMG_20171231_140405.jpg
でも、店で鏡餅の上に会津の起き上がり小法師を置いたら、似合うじゃないですか。
やっぱり100円のにしてよかったと思ったのでした。

追伸
もう一つは作業場に、小さなダルマを上にのっけてお供えしました。