山猫道具店通信

Home > 入荷商品

2022.05.28 Sat ル・レクチェの摘果をしました

4月24日にル・レクチェの花粉付けをして
あっという間にひと月が過ぎ、昨日摘果しました。

摘果とは、実を大きく育てるために余分の実を取り除くことです。

ですが

「ル・レクチェ = 高級」と信じ切っている私としては

せっかく成った実をもぎ取るのはもったいない!

お金をわざわざ捨てるように感じてしまいます。

さて、張っている枝の下に入り摘果していくのですが、今は実も葉も同じ緑色なので探すのが大変でした。

DSC_1556_202205282117333b5.jpg

30分くらいかけてようやく終わりました。
腰をかがめての作業で体のあちこちが痛くなりました。

大きく育つといいなぁ。
ひと月後には今度は袋つけです。

2022.03.14 Mon 小さな本立てできました 続き

3月10日に紹介した「小さな本立て」の続きです。

<その2 透かしのある本立て>
背板に三角形の透かしを入れてみました。
DSC_1527_202203141510240f4.jpg

斜め横から見た様子です。
側板を曲線に切ってレトロ感を出しました。
DSC_1528.jpg
文庫本を立ててみました。

大きさ 横はば:約21cm 奥行:約11cm 高さ:約11.7cm


<その3 小さな小さな本立て>
その1、その2よりも小さな本立てです。
DSC_1529_20220314151020cc4.jpg
メープル色で明るい色付けをしました。

斜め横から見た様子です。
DSC_1530.jpg
豆本は立てられますが、文庫本は立てられません。
小さな薬瓶にバラのドライフラワーをさして置いてみました。
調味料などを並べると似合いそうです。

大きさ 横はば:約19.5cm 奥行:約7cm 高さ:約9.8cm

2021.12.09 Thu 今日朝から晴れるというので山登りをしてきました

今日は天気予報どおり朝からとてもいい天気でした。
昨日のうちから今日は山登りと決めワクワクしながら準備をしておきました。今日をの逃したら来年の春まで山登りができないかもしれないからです。

場所はどこにしようかといろいろ考えたのですが、最後なので楽しく登ってこれるように護摩堂山にしました。
気温も10度以上にになるというので、ジャージの上にウインドブレーカーを着ただけです。

見てください、この登山道!
枯葉を踏みしめながら木のトンネルを青空に向かって出発です。
KIMG1404.jpg
駐車場では暖かかったのですが、山に入るとひんやりとして寒いくらいです。
もっと着てくればよかったかなと思ったのもつかの間、歩いているうちに体がポカポカしてきて汗ばむくらいになりました。
ウインドブレーカーを着ている場合ではありません。脱いで腰にまいてずんずん登りました。

さすがに夏場のようなたくさんの人はいませんでしたが、それでも何人も登っています。

「こんにちは」

挨拶を交わしながら顔を見ると、ほとんどが高齢者です。多分、この人たちは年間を通して山登りをしているのでしょう。それにしてもみんな健脚です。

山の隣はゴルフコースです。今日はこのお天気でゴルフ場も賑わっているようです。ボールをたたく音や歓声が木々の間から聞こえてきます。
しばらく行くと右側に竹林がります。決して広くないのですが、そこだけ切り取るとご覧の通り。
KIMG1401.jpg
「まるで京都みたい」と思いました。

道をずんずんと登っていきます。
ゴルフの音や車の音が聞こえなくなり、聞こえるのは落ち葉を踏みしめて歩く自分の足音と鳥たちのさえずりだけです。

夏場にはスカートにヒールの女性や犬の散歩でも登るような簡単な山なのですが、頂上近くまで行くと息が切れて足が重くなってしまいました。

頂上に着きました。
KIMG1403.jpg
正面に弥彦山と角田山が見えます。その奥には日本海も見えます。残念ながら佐渡は見えませんでした。
陽にあたりながら何度か深呼吸をしました。
空気がおいしいと思いました。

汗が冷えてだんだん寒くなってきたので下ることにしました。
頂上滞在時間およそ10分くらいでしたが、とても気持ちがよかったです。

下山も爽やかな空に凛とした空気がとても気持ちよく、何度も立ち止まりました。
普段気にもとめないムラサキシキブの紫の実やアオキの赤い実を青空にかざしてみたりしました。

道の悪いところは転ばないようにゆっくりゆっくり歩いて、道のいいところもゆっくりゆっくり歩いて…

楽しかった山登りを

終えました。

2021.11.17 Wed 紅葉はきれいだけれど落ち葉には困るんです

風もないのに一枚、また一枚、はらひらと黄色やオレンジに色づいた葉っぱが落ちてきます。
抜けるような青空にとても映えている紅葉ですが、そろそろ終わりのようです。
KIMG1344.jpg
お客様からも「きれいですね」と言っていただき嬉しいのですが… 落ち葉掃きがすっごく大変なんだよー!(叫ぶように読む)

店に来るたびに時間をかけ大量の落ち葉を掃き集めています。
だって、100枚や200枚じゃないんだもん。多分100万枚はあると思う!
KIMG1345.jpg
今日のようにまだ乾いているときは竹箒でシャカシャカ掃き集められるんだけど、雨が降るとコンクリートや石にくっついてなかなか剥がれないのです。
面倒だからとこのままにしておくと、すぐに腐って玉石の間に入り込んで土になり、そっから雑草が生えてくるんだからたちが悪い!

心の中で
「いっそ全部造花にしてー!}
「葉っぱが落ちる前に超大型の掃除機で吸い取りてー」
と思いながら、今日もシャカシャカと掃き集めたのでした。

(文句を言いながら落ち葉を集めているだけではなく、箪笥も頑張って完成させました! 明日紹介します)

2021.05.07 Fri 脚付き小引き出しができました

ちょっと珍しい2段の薬箱を利用して脚付きの小引き出しを作りました。

取っ手は付け替えました。
透明のウレタンニスで塗装しました。
KIMG0802_20210506205843783.jpg

引き出しを開けた様子です。
KIMG0804.jpg

物を掛けるときに使う小さなフックを脚にしました。
写真をよく見ると何となくわかるのですが、下の引き出しの前板に、うっすらお店の名前とロゴが残っています。
これがなんとも言えないレトロ感を出しています。
KIMG0803.jpg