山猫道具店通信

Home > 山猫道具店

2021.11.18 Thu 脚付きたんすできました

脚付きたんす、ようやくできました。

総桐のたんすで、キズや汚れがあまりなくきれいだったのですが、残念なことに鍵穴の金具が壊れていたり取っ手が一つ無かったりしてそのままでは使えない状態でした。
そこで取っ手をアンティーク仕様のシェル型のものに付け替えました。
鍵穴は木で埋めました。

正面からみたようすです。
KIMG1346.jpg
脚が何本もあるように見えますが、後ろの椅子の脚がちょうどいい具合に映り込んでしまいました。
脚は取り外すことができ、普通のたんすのように直接床に置くこともできます。(外した脚はたんすの下に入ります)

斜め横からみたようすです。
KIMG1349.jpg
脇に持ち手にもなる金具が付いています。

後ろからみたようすです。
KIMG1350.jpg
後ろもきれいです。

引き出しの中もきれいです。
KIMG1351.jpg
天板は補強しましたが、テレビのようなすごく重いものを置くには不向きです。

お店にありますのでぜひご覧ください。

2021.11.16 Tue ちょっとお疲れモードです

先週土日の企画展を始め、このところ忙しくてちょっとお疲れモードです。
が、忙しかったり疲れたりしてくると逆に

「このくらいのことくたびれていてはイカン!」
「オレは強い!」

とメラメラと気持ちが燃え上がってきます。
が、すぐ風邪を引いたりどこかが痛くなったりしてプシューっとなってしまいます。
今も、龍角散のどすっきり飴をなめながら作業をしています。
この龍角散のどすっきり飴は、冬場の必需品です。龍角散といえば昔は粉末しかなく、小さなスプーンですくって飲まされて、その度にむせていましたが、飴なら大丈夫。私には効果大です。

さて、先週の日曜日、あんまり天気が良かったので瓶に花を挿して外に飾ってみました。
KIMG1339.jpg
きれいでしょ。
ガラスは光が当たったり外の景色が複雑に映り込んだりするととてもきれいです。

今、タンスに取り掛かっています。
KIMG1343.jpg
今回は、またまたど脚を取り付けることにしましたー。
今週中には終わらせたいと思います。

2021.11.12 Fri 明日から「編む 縫う 装う」展です

明日から、「編む 縫う 装う ~日々の暮らしに彩りを添えるものたち展~」が始まります。
11kikaku.jpg
県内で活躍されている3組の作家さんが、忙しい中うさぎや+に来てくれて、直接作品を展示販売します。
タイトルのように「日々の暮らしに彩りを添える」素敵な作品が多数並びますので、この機会にどうぞお求めください。

 日時 11月13日(土) 14日(日) 20日(土) 21日(日)  10:00~16:00

 出展作家 suzuriknit オリジナルニット 小物
        original handmade pino バッグ 小物 畳のへりを使った小物
        花雪姫・花海月 リネンやダブルガーゼを使った洋服 トンボ玉アクセサリー (13日 14日のみ)

うさぎや+のインスタグラムでは、作家さんたちの作品も紹介しています、そちらもご覧ください。

蛇足ですが、うさぎや+の暮らしの道具や民芸品、古家具等も平常通り販売しております。

2021.11.11 Thu 小さな本立てと人形たち

小さな本立てはいかがですか?

正面から見た様子です。
画像が歪んでいますが、実際はちゃんとしています。
KIMG1336.jpg

横から見た様子です。
KIMG1337.jpg

右側の本立ては文庫本が丁度よく立てられる大きさです。
机の上や台所の棚に、自分の気に入った本だけ並べてみてはいかがでしょうか。
左側の本立ては本は立てられません。好きな人形を並べたり、調味料の小さい入れ物を置くのにちょうどいい大きさです。
KIMG1338.jpg

ガラス戸棚に国内外の人形たちが並びました。
数が揃うとなかなか見ごたえがあります。
KIMG1335.jpg

2021.11.10 Wed 椅子2脚と小引き出しできました

木製の丸椅子2脚できました。

高さ約47cm
KIMG1331.jpg

高さ約45cm
KIMG1330.jpg
両方ともがたつきはありません。

こちらは3段の小引き出しです。
色は薄いチークです。
KIMG1332.jpg
ネームプレートは新しいものを付けました。

引き出しを開けたところです。
KIMG1333.jpg
一番上の引き出しに油シミがあります。
虫食いが数ヶ所ありましたが、目立つものは補修しました。

幅約29.7cm  高さ約34cm 奥行約29.6cm
店舗でご覧ください。