日々の暮らし

Home > 山猫道具店

2020.04.17 Fri 脚付き箪笥はいかがですか

脚付きの箪笥はいかがですか。
三段に分けることができる箪笥の一番下の部分に脚を付けてみました。

          IMG_20200417_120313.jpg
正面から見た様子です。

          IMG_20200417_120350.jpg
斜めから見た様子です。

脚は簡単に取り外すことができますので、脚がない状態で使うこともできます。
          IMG_20200417_120525.jpg

箪笥は桐でできており、塗装はしてありません。
脚は主に杉で作っています。箪笥に合わせるために、薄く色を付けました。

2020.04.14 Tue キャプテンチェア

何年か前にお買い求めいただいた、飛騨産業のキャプテンチェア。
四本脚を補強している横棒?が抜けるというので修理し、今日お届けしてきました。
          IMG_20200414_113200.jpg
嬉しかったのは、まるで新品のように丁寧使っていただいていることです。
写真でもわかるように、ピカピカです。

うさぎや+からお客様の家に行き、大事にしていただいている。
こんなうれしいことはありません。

2020.03.12 Thu 引き出しの調整

まだ体調が万全ではないので迷ったのだけれど、今日は雨が降らないようなので、店で木製机の引き出しの調整をしました。
土曜日に、購入を検討されているお客様から、一番下の引き出しが窮屈だと言われていたのです。

窮屈な引き出しを調べてみると、長い年月の間に側板が外側に膨らんしまったようです。これでは擦れて動きが窮屈になるわけです。カンナで削って調整しました。  大丈夫です!
          IMG_20200312_093531.jpg
せっかくなので、引き出し全部にパラフィンをかけました。どの引き出しもとても滑りがよくなりました。

ほかにもいくつか微調整して完成です!
          IMG_20200312_093800.jpg
頑丈でどっしりした木製机くん。今も現役バリバリです。

2020.02.28 Fri 背もたれ付きベンチと小さなお家ができました

この前作ったベンチに味を占めて、もう一つ作りました。
今度は、背もたれ付きベンチです。(とはいっても、背もたれが低いので実際にもたれかかることはできません)
写真のように色も着けました。
          IMG_20200228_140805.jpg

ベンチにのっているのは、家型の積み木で作ったちいさなお家です。
窓は餅焼き網を切って作りました。ドアと看板(Welcome)も付けました。
          IMG_20200228_140910.jpg
ちょっとかわいくなりすぎました。

2020.02.25 Tue ベンチ作り③

残念ながら今日の天気は曇り時々雨。
庭仕事は無理そうなのでベンチ作りの続きです。

まず、座板に脚を取り付けます。
          IMG_20200223_135654.jpg
取り付ける位置を決めて、木ねじを打ちやすいように下穴をあけます。
今回、木ねじの皿の部分を座板に潜すために、皿の直径より少し広い穴を深さ1cmくらいあけました。座面に木ねじを見せないようにするためです。

木ねじを締めて、座板と脚を固定します。
          IMG_20200223_152037.jpg
脚が斜めにならないように直角を見ながら締めます。木ねじの皿を座面より1cmくらい深く潜します。

次に、脚の補強です。
          IMG_20200223_152308.jpg
人が座っても脚が ユラユラ グラグラ しないように、角材を両脚に渡します。ちょっと細いけど、丁度いい長さのボルトとナットがあったので使うことにしました。

座面の木ねじを隠します。
          IMG_20200225_104229.jpg
ダボで埋める予定だったのですが、ダボの直径よりも穴の直径の方が長くなってしまったので、木の粉が原料の粘土で埋めることにしました。ギュッ ギュッ と詰めて、乾いたらヤスリで削って平らにします。
ついでに全体にヤスリをかけて

完成しましたー! 
          IMG_20200225_104354.jpg
およそ、長さ90cm 幅20cm 高さ43cm の小さなベンチです。

ちょうど雨が止んでいたので、できたてのベンチに座ってコーヒーをいただくことにしました。
          IMG_20200225_123323.jpg
あいにく青空は見えなかったけれど、のんびりと庭や遠い景色を眺めながら飲むコーヒー、おいしかったな-。

-終わり-