山猫道具店通信

Home > 2020年04月08日

2020.04.08 Wed 畑に畝づくり - やるぞ やまねこ号くん! の巻-

恐る恐る、畝があった場所にスコップを突き刺してみます。
” ザ ク ”   っと刺さりました。
大丈夫だ! 畝の場所は、土が柔らかい! 一気にやる気が戻ってきました。

「よーし、やるぞ やまねこ号くん!」

「ブオン ブオーン!」

土の柔らかさに力を得て、土を掘り起こし始まました。
しかし、土にしっかり根を張った草たちは、互いに絡み合い、堀った土を容易に持ち上げることができません。
それでも時間をかければ何とかなるもので、汗だくになりながらやっとのことで土を掘り返し終わりました。

次は、野菜が元気に育つ土づくりです。
昨年もらった籾殻を、掘り返した土の上にたっぷりまきます。
IMG_20200407_103636.jpg

その上に、ホームセンターで買った、ちょっと高めの堆肥をこれでもかとまきます。
IMG_20200407_104217.jpg
さらに、化成肥料もまきます。
ついでに、冬囲いで使った使い古しの荒縄(藁で作った縄)を細かく切ったのもまきます。これもいずれ腐って堆肥になるはずです。

最後に、昨年刈った草を積み上げて作った自家製堆肥を投入します。
IMG_20200407_104534.jpg
この堆肥は店の裏で作っていたので、畑から少々距離があるのです。
そこで、再びやまねこ号の出番です。

「頼むぞ やまねこ号くん!」

「ブオン ブブブオーン!」

-まだまだ続く-