うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

Home > 入荷商品 > 風が どっどどどどうど どどうど どどう と吹き荒れる中、配達に行ってきました。

2018.01.09 Tue 風が どっどどどどうど どどうど どどう と吹き荒れる中、配達に行ってきました。

今日は朝から風が

どっどどどどうど どどうど どどう
どっどどどどうど どどうど どどう
(宮沢賢治 「風の又三郎」)

と、屋根が飛んでしまうのではないかと思うほど吹き荒れています。

店は大丈夫かしら
実は年末の大風で、店の屋根に立っていたテレビのアンテナが倒れてしまいました。
それをちょうど昨日、一大決心して屋根に上がり撤去したばかりです。
下から見上げると小さく見えるアンテナですが、実際は2m近くあってビックリしました。
昨日撤去してよかったー。
あのままだったら風に煽られて、今頃お隣さんの家に激突していたかもしれません。
ほっと胸をなで下ろしましたが、他は大丈夫か心配です。
明日、朝一番で行ってみます。

          26166285_609157809420485_9022418792296895375_n.jpg
この大風の中、ダイヤガラスを贅沢に使った本箱をお客様の元に配達してきました。
完成したばっかりで、もう少し手元に置いておきたかったんだけれど、使っていただけるのであればと手放すことにしました。
うさぎや号で本箱を届けると、お客様はとても喜んでくれて、
「うさぎや+さんのは、みんな状態がいいですね」
と言ってくださいました。
嬉しかったなー。

一度引退して、傷んで埃を被ったまま眠っていた道具たちに、もう一度仕事をさせてあげたいと思って整備していることが報われた思いがしました。

(今ほど、お届けしたお客様が本箱に本を並べた写真を送ってくださいました)

本箱くんよかったね。
また、昔と同じように張り切って仕事をしてくれと思います。
関連記事