うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

Home > 暮らし > 映画「ジオストーム」観てきました

2018.02.14 Wed 映画「ジオストーム」観てきました

          yjimage.jpg

気分転換に映画「ジオストーム」を観に行ってきました。
自然災害から人類を守るという内容で、この降り続く雪に閉口している私としては興味津津でした。

簡単に内容をいうと、
「天候を意のままにできる宇宙ステーションが開発された近未来、地球は未曾有の自然災害に襲われることがなくなる。ところが運用開始から2年後、宇宙ステーションがウイルス感染して暴走し各地で異常気象を引き起こしてしまう。巨大災害が同時多発的に起きる地球壊滅災害“ジオストーム”の発生を防ぐため、宇宙ステーションの開発者ジェイクと彼の弟マックスが立ち上がる。」(イオンシネマの作品案内から)

宇宙ステーションの暴走で、ブラジルの海岸で海水や人間は凍るし、ロシアでは道路のアスファルトで目玉焼ができるし、もう大変なんだから!
東京も巨大な雹(ひょう)で、すっごくやられてましたよ。映画の中の話と分かっているんだけど、東京がやられるのを観ながら
「いやー、今頃東京てーへんだ!」
と、ちょっと真剣に思ってしまいました。

だいたい、東京はしょっちゅうやられすぎですって。
ゴジラには毎回やられるし、正義の味方のウルトラ兄弟にもしょっちゅう壊されてました。子ども心に、
「東京ってアブネーとこらいやー」(約:危ないところですね)
と思っていました。

話は戻りますが、この大雪は宇宙ステーションの暴走ではないと思いますが、そろそろ終わりにしてほしいものです。
関連記事