うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

Home > 暮らし > 昔のことを思い出しました

2018.08.15 Wed 昔のことを思い出しました

          IMG_20180814_173153.jpg
この前、車で走っていたら二人乗りの手漕ぎ自転車が前を走っていました。
二人は仰向けに寝そべったような状態で、車体から上にあるハンドルを手でぐるぐる回していました。
一瞬、足の不自由な方なのかなと思いましたが、そうではないようでした。
へー、こんな乗り物もあるんだなぁと思いながら、追い越しました。

そういえば私がずっと小さな子供だった頃、
屋根のついた箱形の手漕ぎ自転車で移動している方がいました。足が不自由だったのだと思います。
髪を七三に分け、身なりのきちんとしてしている方でした。

年に数回、商売をしていた実家の電話を磨きにくる方がいました。
その方は片方の手が金属の義手でした。
優しくて丁寧な方だったと記憶しています。

大きなお祭りに行くと、境内などに白い寝間着を着て帽子を被った方が数名いました。足や手が不自由で、座っていたり松葉づえで立っていたりして、頭を下げながら物乞いをしていました。

一概には言えませんが、戦争で手足を失ったのかもしれません。
時が流れ、今は見かけることはなくなりました。

今日は73回目の終戦記念日であり、平成最後の終戦記念日です。
二人乗り自転車をきっかけに、記憶の片隅にあった昔のことを思い出しました。
関連記事