うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

Home > 暮らし > 大内宿旅行記 -ものづくり再光編-

2018.10.15 Mon 大内宿旅行記 -ものづくり再光編-

昨日の日曜日は、天気もいいし畑に玉ねぎを植えようか、などと考えていたら、うさぎやに「体調があまりよくないから、ものづくり再光に一緒に言ってくれ」と頼まれ、奥会津の三島町に一緒に行くことになりました。

早朝、うさぎや号に乗って出発!
トコトコトコトコ、トコトコトコトコ、トコトコトコトコ.............. 
          IMG_20181014_094652.jpg
ようやく会場の三島町生活工芸館に着きました。

生活工芸館の中に入ると、正面に案内黒板がありました。
          IMG_20181014_091040.jpg
よくもまあ、こんなにきれいに上手に書けるもんだと感心しながら出店場所へ。

出店場所は1階奥のホールです。
          IMG_20181014_092546.jpg
今回は「うさぎや+」ではなく、「裂き織り工房うさぎや」としての出店なので、裂き織りや帆布のカバンがメインです。
昨日からのイベントなので、すでに商品は並べてあるし、うさぎやが他の出店者の作品や隣の三島町交流センター山びこで行われている会津の編み組工芸品展を見てくるというので、留守番をすることになりました。

商品のことを聞かれても答えられないので、絶対お客様と目を合わせず、かといってあいそが悪いのもダメなので、なにかの作業をしているふりをしながら「イラッシャイマセー」だけは言う「なんちゃってニコニコ大作戦」で駕ぐことにしました。

「オハヨーゴザイマース」
「イラッシャイマセー」

30分後、ようやくうさぎやが戻ってきました。

もう私の出番はありません。時計を見るとまだ10時前です。
はて、この後どうやって4時まで時間を過ごそうかとぐるぐる考え、

「そうだ! 大内宿に行こう」

と思い立ったのでした。

- つづく -
関連記事