日々の暮らし

Home > 店のこと > 庭木の枝切り

2020.01.12 Sun 庭木の枝切り

庭に大きなモミジがあります。
ここ1,2年の間にぐんぐん大きくなって枝を伸ばし、電線に届くようになってしまいました。
風が強い日は、枝がブルンブルン揺れて電線を切ってしまうのではないか心配でした。
そこで、はなんぼ(勝樹園)さんにお願いして、この年末年始に伸びすぎた枝を切ってもらいました。
これで一安心です。
(一緒に、ウルトラ級のトゲを持っている”グミの木”も刈り込んでもらいました。)

改めて庭を見渡すと、奥のモミジの枝が一部飛び出しています。枯れた枝もあります。
気になります。天気もいいことだし、今回は自分で切ることにしました。

梯子を伸ばして、ノコギリを持って、ゆっくり上りました。
          IMG_20200112_113632.jpg
高く上るにつれて、アルミの梯子は ぶるぶる ぶるぶる 揺れが大きくなります。
左手で木の幹を必死で掴み、バランスを取りながらギーコギーコと飛び出した枝を切りました。
バランスを保つのが大変でなかなか力が入りません。

ギーコギーコ、ギコギコ…

時間がかかりましたが何とか切ることができました。
が、その枝が他の枝と絡みあって下に落ちません。

「なんていうことだ!」

今度は、手で枝を押したり引いたり。
押すときはいいのですが、引きくときにバランスを崩しそうになります。

「あっぶねー」

心の中で叫びながら、何とか下に落とすことができました。

そんなこんなで3本の枝を切りました。
遠目で見たら樹形がよくなった気がします。

”いい仕事をしたな” 
ほんのちょっとだけど満足感を得た一日でした。
関連記事