山猫道具店通信

日々の暮らしや仕事のことなどをのんびり発信しています

2021.10.11 Mon 小引き出しが仕上がりました

3段の小引き出しが仕上がりました。

レトロ感たっぷりの外観で、しっかりとした作りです。
KIMG1238.jpg
鍵穴がありますが、肝心の鍵はありません。

引き出しを開けてみました。
KIMG1239.jpg
1段目と3段目はきれいなのですが、2段目の底や壁面にインク染みがあります。
きっと、2段目は筆記用具を入れていたのですね。前の持ち主様は万年筆を使っていたのですね。もしかしたら鉛筆やボールペンが普及していない時代のものかも?
想像すると楽しくなります。
大事にしたくなります。

30日の「うちの蚤の市」に持って行きま-す。

2021.10.06 Wed 山に登ってきました

先日、下田の山に登って来ました。
山といっても10分くらいで頂上についてしまうくらいの小さな山です。
KIMG1229.jpg
それでも山の上から見渡せる遠くの山々や広々とした田畑の景色には心が癒されます。

さて、山猫道具店にいろいろなものが集まってきました。
KIMG1233.jpg
慌てず焦らず、丁寧に作業を進めていきたいと思います。
主に30日の「うちの蚤の市」に持って行くものが中心になりますが、できたら紹介しますね。

2021.10.05 Tue 長ネギの白いところが20cmしかない謎 と 柿をおいしく食べた話

畑で育てている長ネギですが、
そろそろいいかと、試しに1本抜いていました。
引っ張ると、それなりりに手ごたえがあり、さらに引っ張ると”グツグツ”といい音をたてて抜けたので、さぞかし立派な長ネギが取れたかと思いきや…  なんか変、というか物足りないんです。
白い部分がやけに短いんです。

KIMG1227.jpg

測ってみたら20cmくらいしかありません。 何で?
苗を植えるとき(6月14日参照)30cmくらい土を掘って植えて、今は地上15cmくらい土を高く寄せてあるので、白い部分が45cmくらいあっていいのに、何で20cmなん?

茎の成長とともに株自体が20cmくらい隆起したのだろうか?それともタヌキ君がいじわるして、夜中にこっそり苗を上に持ち上げたのか? 
謎が深まるばかりです。

話は変わりますが、先日もいだ百目柿、あっというまに柔らかくなりました。
KIMG1223.jpg
皮をむくと、こんなにつやつやでとろっとろです。
食べると柔らかくて甘くてとっても美味しかったです。
まだ、柿の木に幾つかぶら下がっているので、いる方にお分けします。
気軽に「柿分けてくださーい」と声を掛けてください。

2021.10.03 Sun 竹かごって美しいじゃん

竹かごをたくさん仕入れました。
喜多方の根曲り竹を使って作ったかごです。
KIMG1214.jpg
KIMG1215.jpg
「人間が乗っても壊れない」と言われますが、確かに私が乗ったくらいでは壊れそうにありません。

連尺も一緒に仕入れてきました。
KIMG1217.jpg

早速竹かごに付けてみました。
KIMG1218.jpg
よく似合っています。
本来は大きなかごを背負うのに使うのですが、持ち手や肩掛けとしても使えます。

それに六角形の網目でできた規則正しい幾何学模様の整列が美しい!

リビングなどで、新聞や雑誌入れに使ったりしてもオシャレです。

2021.10.01 Fri 柿3つゲットしました

病気にかかったらしい柿の木の葉っぱはほとんど落ちてしまいました。
柿の実もほとんど落ちてしまいましたが、それでも頑張って枝にぶら下がっているものもあります。

天気のいい日に、柿の実をもぐことにしました。
脚立を立てて枝と枝の間を縫うように顔と体を出します。
柿は目の前です。
途中バランスを崩し、枝に掴まったら ”ポキッ” 折れて、危うく脚立から落ちそうになりましたよ。
昔から、「柿の木に登るな」と言われますが、枝が折れやすいので注意が必要です。
手を伸ばして柿の木を掴みました。
すぐ取れるかと思ったら、なかなか枝から外れません。
ならばと、ねじるようにして引っ張たら ”プン” と取れて、枝が ”シューン” と弾けました、と同時に、
私もまたもやバランスを崩し、脚立から落ちそうになりました。
これは「作用反作用の法則」と言うに違いありません。
1こゲットです。

次にちょっと左にある大きめの柿に狙いを定め…
というようにして合計3つゲットしましたー。
KIMG1205.jpg

今、柿の実は自宅の玄関にヘタを下にして3つ並べて置いてあります。
柔らかくなるとシブが抜けて、甘いゼリーのようになります。
それまで少し我慢です。