うさぎや+ [usagiya_tasu]の日々の暮らし

お店のことや猫のこと、そして日々の暮らしの様子

2018.12.01 Sat 会津中湯川旅行記(下)

「誰か来たよ」
「前に見たことあるよ  新潟の人だよ」
「しっ!静かに! 入って来たよ、声が聞こえちゃうよ…」

板の間の棚に飾ってある中湯川人形たちが、薄明りの中でじっと息を凝らして私たちを見ています。

「お久しぶりです」
「どうもどうも」

工房千想の青柳さんは、忙しい中、いつもの優しい笑顔で私たちを招き入れてくれました。
薪ストーブを背に、話に花が咲きます。
私(ピンチ)と青柳さんが話している間に、うさぎやは連れて帰る人形たちを選んでいます。

ふと窓の外を見ると、外には綿雪が風に舞っています。
          IMG_20181123_112040.jpg

「いよいよ冬ですね」
「まだ積もらないよ」

あっという間に時間が過ぎてしまいました。
最後にうさぎやが選んだ人形の名前の意味を教えてもらい、工房千想さんを後にしました。

「また来ます」
「気を付けて」

うさぎや号に乗り込み、もと来た道を戻ります。
外は綿雪が舞っています。

春になって
雪が解けたら
二人でまた来ます。

- 終わり -

この度、連れて帰った人形たちです----------------------
IMG_20181201_135706.jpg

IMG_20181201_135905.jpg

IMG_20181201_135746.jpg

IMG_20181201_135947.jpg

今は作られていない五十嵐民芸さんの赤べこも連れて帰ることができました
IMG_20181201_140125.jpg

来年の干支のイノシシは残りが少なくなりました。
素朴な中湯川人形、きっと福を呼び込んでくれると思います。

2018.11.30 Fri 会津中湯川旅行記 (中)

とことことことこ とことことことこ
うさぎや号は元気に走りを進めています
雪はほんの峠の頂だけで、今はまったくありません

会津坂下町の靴屋さんに入りました。
長靴を買うためです。
今まで履いていた長靴は畑仕事や庭仕事でよく働いてくれましたが、ついに底に穴が空いてしまいました。
「これください」
店員さんにお願いして、後ろをみると、
通路の真ん中で、フリースを着込んで膨らんだうさぎやが足を肩幅に開き、仁王立ちでスマホをいじっていました。
これでは人が通れません。すぐ後ろにいた人がUターンしてしまいました。

「そこに立っていると、ほかの人がとおれませんよ」
「あ、ごめんんささい」

長靴も買いました。
これからは中湯川に直行です。
七日町通り
 驛カフェ…   白木屋うるし店…  会津一番館…
七日町周辺はいつ見ても素敵です。

東山温泉を通り過ぎて、いよいよ山道に入りました。
ダム湖の脇を通り、一本道をどこまでも進みます。

「雪が降ってきましたよ。」
綿のような雪が風に流されながらゆっくり降っています。
「大丈夫かしら、帰れるかしら」
「大丈夫さ!」!(爽やかに力強く読む)

途中に一ノ渡戸という集落があります。
かつてはたくさんの人が生活していたのでしょうが、今はほとんど人が住んでいないようで、いくつかの空き家が静かに佇んでいます。

とことことことこ とことことことこ
やっと工房千想さんの家への降り口にたどり着つきました。
工房千想さんは山道から少し下った山奥の一軒家。
あたりはうっすらと雪が積もり始めています。
家の煙突からは薪ストーブの煙が出ていました。

「ごめんくださーい」
うさぎやが懐かしそうに挨拶をし、中に入っていきました。
          IMG_20181123_111014.jpg

- 続く -

2018.11.29 Thu 会津中湯川旅行記 (上)

今更感がありますが、会津の中湯川まで、大好きな中湯川人形の仕入れに行ってきました。

ことの始まりは、ある日の会話です。 (会話文はすべて、美しい優しい日本語で読むこと)
ピンチ「おいおい、暮らしの道具と民芸の店なのに、民芸品がありませんよ」
うさぎや「あら、そうですね、そうだわ雪が降る前に中湯川人形を仕入れましょう」

”ピポパ ~”(電話機のボタンを押す音)
ぴんち「もしもし、工房千想さんですか? 新潟のうさぎや+です。今度の金曜日に伺ってもいいですか?」
千想さん「今度の金曜日ですか? 一日家にいるのでいいですよ」
ぴんち「ありがとうございます。 では、金曜日に伺います では、ごきげんよう」
”ガチャ”(電話を切った音)

23日(土曜日)になりました。
天気予報では冬型の気圧配置で、とても寒い日になるということでした。
うさぎや「雪が降るかもって言ってるけど、会津は大丈夫かしら ?」
ぴんち「うん、大丈夫さ!」(元気に爽やかに読むこと)

午前7時30分、うさぎや号に乗って会津中湯川に向かって出発しました。
とことことことこ とことことことこ とことことことこ
いつものように、高速道路は使いません。
とことことことこ …。
阿賀町津川に差し掛かり、峠を登っていきます。 とことことことこ
すると、うさぎや突然
「あ、サルがいる、ほら、サルサル」
見ると、すぐ左脇の崖の上から真っ赤な顔をしたサルが歩いて降りてくるではありませんか。
「ホントだ、サルだ、サルがいるね」

さる サル 猿・・・・・サルといえば…
そうだ、サルは人間より毛が3本少ないんだよな~。だからサルなんだ。
でも、今の俺はどうだ、さっきのサルより明らかに毛が1万本以上少なぞ。
ということは、俺はさる以下か?じゃあ波平はどうなんだ、波平はもっと少ないのに、あんなに立派な人間ではないか…
などと、どうでもいいことを考えているうちに、新潟県と福島県の県境に差し掛かりました。

うさぎや「雪が降ってきた」
ぴんち「雪が積もってる」
気付いたら、道路や崖にうっすらと白い雪が積もっていました。

          IMG_20181123_091503.jpg

「初雪だね…」

- 続く -

2018.11.27 Tue 12月の営業日

「半袖で頑張ってますねぇ」

「もうすぐ12月だというのに、暖かいから」

今日の最高気温は17度。 天気快晴、無風。
庭の落ち葉を掃きながら、うっすらと汗ばみました。

          IMG_20181127_123017.jpg

今年は暖冬小雪という天気予報は本当みたいです。
そこで、12月の営業日は、

1日(土)、8日(土)、15日(土)、16日(日)

としました-。
実は、昨年と同じなんだけど、昨年は雪が積もって最後の営業日は前日から駐車場の除雪をしたんです。なので、1週早く閉めることにしていたのですが、この暖かさなので昨年同様にしました。
12月も皆様とお会いすることを楽しみにしています。どうぞ、のんびりしにお越しください。

(12月17日から来年の3月中旬までは冬ごもりの予定です…。雪の様子によってはOPENを早めます)

2018.11.24 Sat 来年の年賀切手(62円)は中湯川人形

みなさん知ってました?
来年の年賀切手(62円)のデザインが、会津の中湯川人形なんですよ。
          yjimage_2018112416175540a.j<br />pg

赤いちゃんちゃんこを着ているのが「こらんしょ猪(いのしし)」 
 ※「こらんしょ」とは会津の方言で「ようこそいらっしゃいませ」という意味です。

スズメの上に乗っているのが「福良雀乗り猪(ふくらすずめのりいのしし)」
 ※福良は「ふっくら」に掛けています。雀がふっくらしていますよね。

ということで、来年が良い年になりますようにという願いが込められています。

なんと、なんとなんとなんと! ついでももう一回なんと!
うさぎや+で販売しておりま-す!
それがこちら、ジャジャジャジャーン ジャンジャンジャーン!

          IMG_20181124_155532.jpg

今日、お店にいらっしゃたお客様全員に、まんべんなくその話をさせていただきました。
それも、自分が作っているわけではないのに、チョー得意げに、
「ネーネー アノネー コノニンギョウナンダケド― 」
となれなれしく…。

明日は「山ぶどうの小物展」最終日です。
中湯川人形もたくさん入荷していますので、ぜひお越しください。