山猫道具店通信

日々の暮らしや仕事のことなどをのんびり発信しています

2021.11.10 Wed 椅子2脚と小引き出しできました

木製の丸椅子2脚できました。

高さ約47cm
KIMG1331.jpg

高さ約45cm
KIMG1330.jpg
両方ともがたつきはありません。

こちらは3段の小引き出しです。
色は薄いチークです。
KIMG1332.jpg
ネームプレートは新しいものを付けました。

引き出しを開けたところです。
KIMG1333.jpg
一番上の引き出しに油シミがあります。
虫食いが数ヶ所ありましたが、目立つものは補修しました。

幅約29.7cm  高さ約34cm 奥行約29.6cm
店舗でご覧ください。

2021.11.09 Tue 紅葉を見に行ってきました

7日の日曜日に紅葉を見に行ってきました。
場所は長岡市栃尾~魚沼市守門です。ここは道路わきの山々に赤や黄色の紅葉が咲き並びとてもきれいなんです。
今年は時期が少し遅かったかなと思ったのですが、ご覧のようにこんなに奇麗な紅葉を見ることができました。
KIMG1322.jpg

帰りに栃尾美術館に寄ってきました。
KIMG1324.jpg
絵本などで誰もが一度は見たことがあると思う「リサとガスパール」の原画やスケッチを展示した「リサとガスパールの思い出展」をやっていました。
素朴で優しい絵に心が豊かになりました。

2021.11.08 Mon かわいい3段の小引き出しができました

外作業と並行して道具の直しも進めてします。
三段のかわいい小引き出し終わりました。

正面から見た様子です。
KIMG1327.jpg
取っ手が無かったので、別のものに付け替えました。

斜め上から見た様子です。
KIMG1328.jpg
色はこの画像よりもう少し暗めです。
とろとろしていてレトロ感たっぷりです。

引き出しを開けたところです。
KIMG1329.jpg
青と赤のインク汚れがあります。
紙を敷くなどすれば気になりません。

幅約29.5cm  高さ約23.7cm 奥行約22.1cm
店舗でご覧ください。

2021.11.07 Sun 百日草を抜きビオラを植えました

夏から今まできれいに咲いていてくれた百日草。
抜いて、来年の春に向けてビオラを植えることにしました。

抜いた百日草です。
まだ綺麗な花を咲かせています。
KIMG1301.jpg
(後ろに見えるのは今手入れをしている丸椅子です。近々紹介する予定です。)

百日草を抜いた後、土を耕し、堆肥と石灰と籾殻をたっぷり入れて土づくりをし、ビオラを植えました。
KIMG1308.jpg
黄色のビオラです。
来春、春らしく賑やかに咲いてくれると思います。

KIMG1306.jpg
青のビオラです。
来春、品よく爽やかに咲いてくれると思います。

さて、抜いた百日草の何本かは、山猫道具店の天井から吊るして乾燥させています。
種を取るためです。
KIMG1302.jpg
白、ピンク、黄、赤、橙の花の色の種を取ります。

2021.11.04 Thu 怖かった びっくりした おかしかった 話 

<怖かった話>
今朝、店に行く途中に車のガソリンスタンドマーク(ガソリンが無くなるよというマーク)が点灯しました。
「帰りに入れればいいや」と思い、日中作業し、夕方帰宅のために車に乗りました。
エンジンをかけると”キン”と音がして、再びガソリンスタンドマークが点灯。「そうだ、途中でガソリン入れなくっちゃ」と軽く考え自宅に向けて走り始めました。
峠に差し掛かったところで財布を確認したら、無い!どこを探してもないんです。店に戻ろうかとも思ったのですが、もし無かったらかえってガソリンを無駄に使うことになると思い、思い切ってこのまま峠を越えて自宅に向かうことにしました。銀行のカードはあったので、コンビニでお金をおろせばいいと考えたのです。
とはいえ、山道でもし車が止まったら凍え死ぬ とか 峠を越えても道路で止まったら後続車の運転手に殴られる とか考えてしまい、無事コンビニとガソリンスタンドにたどり着けるか心配で心配で仕方ありませんでした。
どうにか無事峠を越えた後は、信号で止まるたびにエンジンが止まる(アイドリングストップ車)ので、そのたびに「このままエンジンがかからなかったらどうしよう」と、心配を通り越して怖かったです。

<びっくりした話>
ようやくコンビニに到着しました。ほっとしました。
コンビニでお金をおろしているときに、年配の男性がレジを終えて出口に向かうのが見えました。男性は外に出ずに新聞が置いてあるところで止まり、新聞を抜き取り立ち読みを始めたのです。
雑誌コーナーでの立ち読みは日常的に目にしますが、堂々と売り物の新聞を広げて立ち読みをしているのを見たのは初めてだったので、すごくビックリしました。
気の弱い私はその脇を目を合わせないように通り過ぎて車に乗ったのでした。全部読み終わるまで立ち読みしていたんだろうか?

<おかしかった話>
コンビニからガソリンスタンドまで少し距離があったので、再び恐怖心に苛まれながら運転すること5分くらい…
無事ガソリンスタンドにたどり着きましたー!よかったー!
早速ガソリンを入れる作業(セルフ)をしていると、隣で入れてる男性が何かぶつぶつ喋っているようなのです。別に気になるほどではなかったのでそのままずガソリンを入れていたのですが、隣のスタンドの「領収書をお取りください」という音声の後に、その男性がはっきりと聞こえる声で「わかりました!」と元気よく言ったのです。
おかしくて吹き出しそうになりましたって!
自分一人のときなら私も「はーい」とか言うことはあるけれど、周りに人がいるのに、はっきりとした声で「わかりました!」って元気よく言う?
思わずその男性をちらっと見ましたが、目と目が合ってニコってされたら絶対噴き出すと思ったので、すぐに他所向いてベロを噛んで耐えました。

ガソリンを入れて緊張感が解けたこともあって、その後は楽しく車を運転して帰りました。